ベビー服の着ないものを譲ってと言われ

私の娘も一番下の子が一歳7ヶ月になりました。なので小さくなったベビー服もたくさんありますが、すべて上の娘二人が着ていたものがほとんどで全然間に合いました。中には汚れているものや毛玉のものもたくさんありますが自宅にいて出かけないときには全然問題ないですしパジャマにしてしまえばまだまだ使えます。私の妹はまだ結婚も出産もしていないので娘達が着ベビー服をすべてまわしてあげようとしっかり保管しておくつもりです。友人や他人にあげるにはちょっと抵抗がありますが、身内にであれば多少汚れていても着てくれるかなと思います。先日出産をして遊びに来た友人は上の子と9歳年が離れてしまったのですべて上の子の時に使っていたベビー服も捨ててしまったしベビーグッズも何もないからベビー服で着なくなったやつ頂戴。と言われました。

少し前にも最近出産をした他の友人に同じことを言われました。その友人は三人目の出産で上の子二人と性別が違ったのでベビー服をまた買わなくてはいけなと思ったそうです。やはり初めての出産とは違い二人目以降にはあまりベビー服などにはお金をかけないようにみんなやはり節約できるところはしっかり節約しようとがんばっているんだなと思いました。私も一人目のときに結構な量のベビー服を購入しましたが、あっとゆう間にサイズアウトになってしまうのでほとんど着ないままのものもたくさんありました。なので二人目、三人目までも新品同様のものもあったくらいです。でもさすがに二人の友人からまさかベビー服の着なくなったのを頂戴と言われるとは思っていませんでした。

結構ブランドのものもあり自分の中では友人にあげるのはもったいないなと思ってしまいました。なので妹がまだ結婚していないことを伝え妹に回す予定とゆうことで低調に断りました。最近の都会の若いママ達の間ではベビー服を友達同士でシェアーしている人が多いと聞きました。洋服は直ぐに飽きてしまうので交換をしたりして赤ちゃんのお洒落も楽しんでいるようです。そして着なくなったベビー服は友達にも貸してあげたりして自宅に溜め込まないようにしているようです。次の子供の為に保管しておくのではなくてその間は友人に貸してまた自分の子供に必要になればまた戻してもらうそうです。そしてもう着なくなったらボランティアで寄付するそうです。最近の若いママは本当にしっかりしているなと関心します。それはある意味賢いやり方かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*